[04月12日(木)]
シカゴ
 
今日のメインはここ、シカゴ化学産業博物館。約7年前にも訪れたことがある。
地下にあるエントランスにはパイオニアゼファー号が展示。ただし、現在は新規展示の準備の為に車内の見学はできない。
鉄道関係の展示はあまりないのが残念。
ただし軍事関係は貴重品が多い。世界に2機しか現存しないJu87とスピットファイアのI型。
ボーイングの旅客機727も丸ごと展示。ただしあちこちいじられている。
この博物館の目玉の展示が、第二次大戦中にドイツから鹵獲したU-505。
有料だが内部の見学もできる。
18シカゴ科学産業博物館の詳しいレポートはこちらを参照してください
その後は高架鉄道を見学。見ているだけでも結構楽しい
18CTAの詳しいレポートはこちらを参照してください
シカゴ程の大都市だと、あちこちに高層ビルが見える。
かつて世界一高かったウィリスタワー・元シアーズタワー。前回来た時は雨雲で見晴らしが悪かったが、今回はシカゴ市内を良く見渡すことができた。名物の「ザ・レッジ」も体験してきた。
18ウィリスタワーの詳しいレポートはこちらを参照してください
ここで一度ホテルに帰る。今日の宿泊はヒルトン・ガーデンイン。昨日のホームウッドから直ぐ近くだ。ロビーも広く使いやすい。
部屋は眺めがイマイチだったが、広さや設備は十分。
ヒルトン ガーデン イン シカゴ ダウンタウン マグニフィセントマイル キングルームの詳しいレポートはこちらを参照してください
夜はシンフォニーセンターでムーティ式・シカゴ交響楽団の新世界。さすがアメリカのオケ、金管の重厚さは随一だ。新世界の迫力も倍に聞こえる。
18シンフォニーセンター シカゴ交響楽団
の詳しいレポートはこちらを参照してください
04/11・04/13
2018・アメリカ旅行のトップに戻る
旅行のトップに戻る
トップに戻る