[12月29日(金)]
フランクフルト
今日の午前中はフランクフルト市内観光だ。今回は利用しなかったが市内をトラムが走っている。
17ドフランクフルトトラムの詳しいレポートはこちらを参照してください
レーマー広場。旧市庁舎もあるフランクフルト観光の中心地。可愛らしい建物がぐるりと周囲に立ち並ぶメルヘンの世界だ。
ヨーロッパ経済の中心である欧州中央銀行のユーロマーク。インスタ栄えするのか、沢山の観光客がいた。
フランクフルトと言えばソーセージ。街のあちこちに屋台があり、食べ比べができる。どれも美味しかった。
17フランクフルト市内の詳しいレポートはこちらを参照してください
フランクフルト観光を終えてホテルからタクシーでフランクフルト中央駅へ。次のベルリンに行く為にこの駅に来たのだが、この時は後で起こるトラブルのことなど露知らず、のんびり撮影していた。
17フランクフルト駅撮の詳しいレポートはこちらを参照してください
今回はファーストクラスなのでDBラウンジが使える。なので出発間際までここでのんびりしていたのだが、今回の旅行で一番の失敗をやらかしてしまった。元々日本から事前にDBのHPから列車の予約・決済をしていたのだが、てっきり中央駅発だと思っていた列車が実は南駅出発だったことに直前になって気が付いた。慌てて切符売り場に行って予約表を見せて聞いてみて初めて失敗に気が付いた。中央駅から南駅は列車で10〜20分程かかるので、この時点で完全にアウトだ。しかも予約したチケットはいわゆる早割切符で予約変更不可の代わりに値段が安いチケットなので、次の列車に振り替えることもできない。

ICE1631
2017年12月29日(金)
フランクフルト中央駅 15:02 → ベルリン中央駅 18:58
セカンドクラス
途方に暮れて窓口の駅員さんに相談してみると、外国人旅行者だし間違えやすい表記だったから特別に次の列車に差額だけで乗せてあげると言ってくれたので大助かりだった。お陰で1時間後の中央駅発の列車に差額9ユーロだけで(但しセカンドクラスに変更)乗れることになった。ドイツ人の優しさに感謝だ。
17ICEの詳しいレポートはこちらを参照してください
列車は無事定刻通りベルリンに到着。タクシーでホテルへ向かいすぐにチェックインした。ヒルトンベルリンはベルリンの市街地のど真ん中、地下鉄の駅も近く便利だ。
17ヒルトン・ベルリン キングゲストルーム
の詳しいレポートはこちらを参照してください
ホテルを早々に出て向かうはブルーマンシアター。約2年前にニューヨークで見て以来久しぶり。アメリカ国外で唯一の常設劇場だ。
ベルリンの熊も青かった。
専用劇場だけあって本家アメリカよりも立派でスタイリッシュ。照明もブルーで統一されている。
内容は大体一緒。ただ所々ドイツ語が出てくるので分からないこともあったが、まぁ大体内容は一緒なので楽しめた。終演後はお客さんと記念撮影。
夜もすっかり遅くなりホテルへの帰路へ。クリスマスは過ぎているが、まだ街は華やかな雰囲気だ。
ホテルの目の前にあるジャンダルメンマルクト広場の大聖堂もライトアップされて綺麗だった。
12/28・12/30
2017〜18・ヨーロッパ旅行のトップに戻る
旅行のトップに戻る
トップに戻る