20東北旅行

2020年07月23日(木)
本来ならオリンピックの開会日だったこの日、三連休パスを使って乗り鉄の旅に出た。最初は東京から函館まではやぶさのグランクラスだ。
途中盛岡でこまちと切り離し。いつの時代も列車の切り離しは人気があり、人で溢れていた。
あっという間に新函館北斗に到着。新幹線で青函トンネルを通り抜けたのは今回が初めてだ。
20はやぶさ1号の詳しいレポートはこちらを参照してください
函館ライナーに乗り継ぎ函館へ。車内は結構混んでいた。
20はこだてライナーの詳しいレポートはこちらを参照してください
函館の定番の観光コース、摩周丸に乗船。ここでこの後で見る八甲田丸との共通入場券があったので購入した。
20摩周丸07の詳しいレポートはこちらを参照してください
朝市で昼食を食べる。うにいくら丼は絶品だった。
次の列車まで函館駅を見学。
北海道新幹線開業で江差線から第三セクター化された道南いさりび鉄道に乗って木古内へ行く。遠くに函館山を望みながらキハ40系に揺られるのは最高だ。
木古内で再び北海道新幹線に乗り換え。北海道〜本州も随分近くなったものだ。
20はやぶさ34号の詳しいレポートはこちらを参照してください
新青森駅でつがる号に乗り換え。駅弁を持ち込んで秋田まで行く。
20つがる6号の詳しいレポートはこちらを参照してください
今夜の宿は秋田駅直結のメトロポリタン。さすがJR東日本系列。ホテル自体は地方にしてはがんばってる感じ。
ホテルメトロポリタン秋田 デラックスシングル
の詳しいレポートはこちらを参照してください
チェックインはしたものの、まだ寝るには時間があったので男鹿線を一往復してみた。久しぶりのキハ40系の乗車を堪能した。
20男鹿線の詳しいレポートはこちらを参照してください
07/24(金)
旅行のトップに戻る
トップに戻る